仮想通貨取引所の手数料比較【2018年版】

仮想通貨取引所の手数料比較【2017年12月版】

仮想通貨取引所のビットコイン売買手数料、アルトコイン売買手数料、ビットコイン送金手数料、日本円出金手数料を比較しました。

仮想通貨取引所の手数料比較

Zaifは取引手数料マイナスボーナスキャンペーンで、売買手数料がマイナスです。仮想通貨を売買すると、ボーナスとして、マイナス手数料分の日本円を獲得できます。

Coincheckは手数料は無料ですが、板取引可能な仮想通貨が少なく、最終的なコストが高くなりがちなので注意が必要です。ただし、Coincheckは取り扱い仮想通貨が豊富なので、Coincheckでしか売買できない仮想通貨を購入するのにおすすめです。

取引所名ビットコイン
売買手数料
アルトコイン
売買手数料
ビットコイン
送金手数料
日本円
出金手数料
bitFlyer
(詳細)
0.01%~0.15%0.20%0.0008BTC216円~756円
Zaif-0.05%~-0.01%0%~0.3%0.0001BTC~
※0.0001以上選択可
350円~756円
Coincheck0%0%0.001BTC400円
bitbank.cc0%0%0.001BTC540円~756円
bitbankTrade新規 0.01%
決済 0%
0.0005BTCビットコイン預入のみ
GMOコイン0%0%無料無料
QUOINEX0%0.25%無料500円
BITPoint0%0%無料銀行振込手数料実費負担
みんなの
ビットコイン
0%0.25%無料500円
BTCBOX0%0%0.001BTC出金額の0.5%(最低400円)
BitTrade0.2%0.25%~0.7%0.0005BTC648円
FISCO0%0.3%0.0001BTC~
※0.0001以上選択可
350円~756円

※Zaif、FISCOのビットコインの送金手数料は0.0001BTC以上で選択可能です。(送金手数料が低いと優先度が低くなり、送金に時間がかかります。0.0001BTCではいつ送金が完了するか分からないので、現実的には、0.0004BT程度を設定します。)

Zaifは取引手数料マイナスボーナスキャンペーンで、売買手数料がマイナス
タイトルとURLをコピーしました