ドリーム

映画「ドリーム」を観ました。

原作はマーゴット・リー・シェタリーのノンフィクション小説「Hidden Figures」。翻訳本は「ドリーム NASAを支えた名もなき計算手たち」として出版されています。

舞台は1960年代のアメリカ。国家の威信をかけて人類初の有人飛行「マーキュリー計画」に挑むNASAには、世界トップクラスの科学者、技術者、数学者が集められます。

そこには、優秀な頭脳を持つ3人の黒人女性の姿がありました。

トイレやバスの座席が黒人用と白人用で分けられていた、激しい差別の残る時代です。

数々の差別や苦難を乗り越え、道を切り拓いた3人の黒人女性の実話に基づく物語。

監督・脚本はセオドア・メルフィ、3人の天才黒人女性を演じるのはアメリカの女優、タラジ・P・ヘンソン、ジャネール・モネイ、オクタヴィア・スペンサーです。

映画『ドリーム』予告A